KEEETEE

BEAUTY&LIFESTYLE MEDIA

肌にハリと潤いを|セラミド配合のおすすめの美容液6選

      2017/07/11

セラミド 美容液のイメージ

事実、セラミド配合の美容液はお肌の柔軟性ハリを与える効果が高いとして近年、注目を集めています。

セラミドとは

セラミドとは肌の角質層にあり、水分油分を抱え込んでいる成分で、肌のバリアとも呼ばれているものです。

セラミドは加齢や環境の変化で角質層からどんどん減少していき、それにともない肌の柔軟性やハリ、潤いがどんどんなくなっていきます

したがって、セラミド配合の美容液を使うことは、美しい肌でいるためには非常に重要なことだ言えます。

そこでこのページでは、数多くあるセラミド配合の美容液の中から特におすすめのものを厳選してご紹介しようと思います。

是非、参考にしてみてください。

セラミド配合の美容液6選

1.ロゼット セラミドローション

このローション(導入美容液配合)が1つあれば、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5つの効果をもたらします。

導入美容液を含んだローションで、肌への浸透が早く、そして、長時間うるおいをキープしてくれます。

使用感

とろみがありますが、結構サラサラしているので付け心地はさっぱりしています。
肌に馴染んでくるともっちりしてきます。

こんな人におすすめ

手頃な価格でセラミド配合の美容液を使いたい人におすすめします。

2.アルージェ モイストトリートメントジェル

有効成分天然セラミドを超微細なナノ粒子にすることにより、角質層の奥深くにまでしっかりとうるおいを長時間逃しません。

しっとりと潤うのにベタつかず、さらに低刺激性なので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

使用感

油っぽさがなく、肌の上に伸ばすとスーッとよく伸びました。

夏場でもべたべた感が残ることなく、さっぱりとした使用感です。

こんな人におすすめ

お肌が敏感な人でも安心して使用することができると思います。

また、肌が乾燥しやすい人にもおすすめです。

3.オバジ C10 セラム

ビタミンCとEが高濃度で入っているため、肌を美しくする効果が通常の美容液より高いです

ホワイトニング効果でニキビ跡や赤みが気になる肌が短期間でとても白く美しくなります。

使用感

敏感肌には少し刺激と匂いが気になるかもしれませんが、肌が悪化することなく改善しました。

こんな人におすすめ

混合肌でTゾーンの毛穴と油脂が目立つけど頬はニキビ跡がカサつくという人に向いています。

4.アヤナス EV エッセンス

http://www.decencia.co.jp/g/gK035/

乾燥から来る肌トラブルを根本から改善。黄ぐすみ、たるみなど年齢肌に活力を与えます。

クセがなく、さっぱりしすぎて物足りなさを感じることもなく、かといってベトつく感じもないのでとっつきやすいです。

使用感

個性的、独特な香りなどが無く、美容液のいわゆるイメージとは違いクリームに近い乳液という感じですが、つけてもさらっとしています。

こんな人におすすめ

超乾燥敏感肌の色々な基礎化粧品ジプシーも経験済みの、さんざんな肌トラブルに悩み続けた方。

5.キュレル 潤浸保湿 美容液

『潤浸保湿セラミド機能成分』が「セラミド」の働きを補い、角層細胞間のすき間を潤いで満たします。

外部刺激から肌を守るバリア機能を助け、外部刺激で肌荒れしにくい、健やかな「潤い高密度肌」に保ちます。

肌に潤いを与え続けてしっかり水分をとどめてくれるので乾燥による肌荒れを防いでくれます。

使用感

ジェルタイプなので、ベタつかずとてもよく伸びます。

目もとや口もとなど、気になる部分はもちろんのこと顔全体に潤いとハリを感じます。

こんな人におすすめ

弱酸性、無香料なので、アトピー肌の方におすすめです。

また、アルコールフリーなので乾燥肌敏感肌の方にも安心して使えると思います。

6.ヒフミド リフティングエッセンス

https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/21070.html

保湿力が高いので、肌の水分を逃がさずにうるおいを保ち、シワや肌荒れを改善してくれます。

肌に存在しているセラミドと全く同じ形の「ヒト型セラミド」を配合しているので保湿力がほかのセラミドの3倍あるところです。

使用感

とろみがあるのですっと浸透していくわけではありませんが、保湿力が高いのが実感できます。

それでいてべたつかないので使い心地は良いです。

こんな人におすすめ

乾燥がひどい方には保湿力が高いのでおすすめです。

また低刺激なので敏感肌の方も安心して使えると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

美しい肌でいるためには、早くから取り組むことと、継続することが大切です。

是非、参考にしていただきたいです。

 - コスメ・化粧品