KEEETEE

BEAUTY&LIFESTYLE MEDIA

ファンデーションを美しく仕上げるための正しい塗り方【保存版】

      2016/02/01

ファンデーション 塗り方のイメージ

ファンデーションを美しく仕上げるためには塗り方は重要です。

もしかしたら自己流のファンデーションの塗り方でいつも上手くいかないなと思ってはいないでしょうか?

ファンデーションは厚く塗るところ薄く塗るところを作り、立体的にみせることで美しく仕上げることが出来ます。

厚く塗るところはトントンっと軽く叩くように塗ることで密着性をアップさせ、薄く塗るところは指の腹を使って伸ばすように塗ることが大事です。

このページでは、ファンデーションを美しく仕上げるための塗り方をリキッドファンデーションクリームファンデーション)とパウダーファンデーションのそれぞれ詳しく解説していきます。

是非、参考にしてみてください。

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションの塗り方から解説していきます。

クリームファンデーションの塗り方も同様です。

1.両頬、額、顎の四箇所に塗る

まずは両頬、額、顎の四箇所にリキッドファンデーションを塗ります。

両頬、額、顎のいずれも一番高い場所に塗っていきます。

一箇所のリキッドファンデーションの量はパール二個分程度です。

2.両頬を塗る

パール二個分のリキッドファンデーションを両頬の中央部の高い場所から塗っていきます。

中指と薬指のはらを使ってトントンっと叩くようにファンデーションを広げていきます。

両頬のファンデーションは厚めに塗りましょう。

厚めに広げたら、中指と薬指のはらを使って内から外に下から上に薄くぼかすように伸ばしていきます。

3.顎に塗る

次に顎にのせたファンデーションを伸ばしていきます。

中指と薬指のはらを使って内から外に下から上に左右に伸ばしていきます。

口のまわりも丁寧に塗っていきましょう。

4.目のまわりを塗る

口のまわりに塗って薬指に少しファンデーションが残っている状態で目のまわりを塗ります。

両頬や顎は内から外に伸ばしていきましたが、目のまわりは反対の外から内に塗っていきます。

薬指のはらを使って、トントンっと軽く叩くようにぼかしながら塗りましょう。

5.額に塗る

額にのせたファンデーションを伸ばしていきます。

中指と薬指のはらを使って内から外に下から上に伸ばしていきましょう。

生え際左右に伸ばして、内から外に薄くぼかすように塗っていきます。

6.フェイスラインに塗る

手に残ったファンデーションでフェイスラインに伸ばしていきます。

手全体を使って薄くぼかすように伸ばしていきましょう。

フェイスラインを薄く塗ることは立体感を出す効果と顔が浮いて見えることを防ぐので必ず薄塗りにしてください。

7.パウダーで仕上げ

最後にパウダーで仕上げます。

パウダーを使うことはマットな質感にすることと化粧崩れ防止の効果があります。

ツヤっぽく仕上げたい時は使わなくても良いでしょう。

パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションを塗る上で一番大切なことは、適量を塗ることです。

パウダーファンデーションを塗り過ぎてしまうと、粉っぽくなり綺麗な仕上がりにはなりません。

そのためパウダーファンデーションは顔の半分スポンジの半分に付けて一気に塗り、顔の半分を塗り終えたら、今度はスポンジの反対部分に付けてもう半分の顔に一気に塗ると適量で塗ることができます。

1.頬を塗る

まずは頬から塗り始めます。

内から外、外から内に塗り伸ばしてツヤを出していきます。

2.額に塗る

額は内から外に下から上に円を描くように塗っていきます。

生え際は後から薄く伸ばしていくので、まずは中央部分から伸ばしていきましょう。

3.鼻すじ、小鼻を塗る

鼻すじは上から下になで下ろすように塗っていきます。

小鼻はスポンジを折ってムラにならないように丁寧に塗っていきましょう。

4.鼻の下からほうれい線を塗る

鼻の下からほうれい線を伸ばすように塗っていきます。

内から外に下から上にほうれい線が目立たないように引き上げながら伸ばしていくことがポイントです。

5.目のまわりを塗る

目のまわりはスポンジを折って外から内に塗っていきます。

まぶたと目の下をスポンジを折った角で丁寧に塗っていきましょう。

6.フェイスラインに塗る

最後にフェイスラインにパウダーファンデーションを伸ばしていきます。

内から外に薄く伸ばすように塗っていきましょう。

耳の下、顎の下も薄く伸ばしていきます。

厚く塗り過ぎると顔が浮いて見えますので注意してください。

額で塗らなかった生え際も丁寧に塗っていきます。

7.毛穴が気になる部分には

パウダーファンデーションを塗っていくとどうしても毛穴が目立つ部分が出来やすいです。

その時はスポンジに少量のファンデーションを取りトントンと叩くように優しくぼかしてあげましょう。

8.最後に

最後にパウダーファンデーションがムラになっていないか確認したら完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正しいファンデーションの塗り方をマスターすれば美しく仕上がるのはもちろん、化粧崩れもしにくくなります。

是非、実践してみてください。

 - コスメ・化粧品