ブログ

毎日食べる白米が10倍美味しくなる家庭用精米機とは

更新日:

家庭用精米機のイメージ

KEEETEE(ケイティ)です。

自宅で玄米を精米するようになってからもう数年経ちますが、僕が家庭用精米機を使い続けているのはやっぱり

お米が美味しいんです。

他にもいろいろ理由があるのですが、毎日美味しい白御飯をモリモリ食べれる!

これ程幸せなことはありません。

このページではそんな家庭用精米機の魅力を余すところなく紹介します。
credit: Charles Haynes

そもそも家庭用精米機とは

家庭用精米機とは、まぁそのままなんですけど、自宅で玄米を精米できちゃう機械です。

普通は、玄米5キロ分ぐらいを大っきい精米機で一気に精米しちゃうと思うんですが、家庭用精米機は

一回にご飯を炊く分の量ぐらいずつしか精米できません。

自宅で精米するメリットとデメリット

では家庭用精米機はどんなメリット、デメリットがあるのかいいますと、

メリット

  • ご飯がおいしい
  • 冷凍しても日持ちする
  • 保温しててもすぐ黄色くならない

デメリット

  • ご飯を炊く分ずつしか精米できないから面倒
  • 場所を取る
  • 玄米のカスがでて毎回洗わないといけない

私自身、あまり面倒なことは好きじゃないので、ご飯を炊くたびに精米するってかなり面倒なのですが、それでもやっぱりご飯がおいしいので頑張って毎回精米します。

なんでこんなに美味しいのか?

家庭用精米機を使うようになったのは、義理母の勧められたのがきっかけなのですが、なぜ精米したてだと美味しいのかはよく分からず、美味い美味いと食べていました。

でもなんでだろう?

お米は精米された瞬間から極度に酸化が始まり、風味も味もガタ落ちになり美味しくなくなります。

さらに水分も飛んでしまえば、お米の命とも言える粘りも無くなってしまうので、精米したてだと酸化も極力抑えることができ、水分を多く含まれるので美味しいんですね。

そう考えると家庭用精米機で精米すると美味しくなるわけではなく、精米してからほっといておいたお米は美味しくなくなると言ったほうが正確ですね。

家庭用精米機の種類

家庭用精米機にも精米の仕方が違ういくつかの種類があります。

かくはん式

ミキサーのようなにお米がぐるぐる高速回転して、糠を削り取っていく精米機です。

一つ大きな問題として、精米しているときにお米が欠けてしまい(砕米)それが混じると味が落ちてしまうようです。

ですが、私的にはどれが砕米?そんな変わんなくない?って思います。

圧力循環式

これは玄米に圧力をかけて糠を削り取っていく精米機で、何度も何度も循環させて圧力をかけて精米していきます。

お米屋さんの精米機もこの仕組みです。本物ってことですね。

それでどっちがいいのって話なんですが、おすすめはかくはん式です。

本当にお米の旨味を追求したいというのでしたら、圧力循環式が良いでしょう。ただ、私はかくはん式で充分だと思います。

なぜなら、圧力循環式は

値段が高い、置く場所ない、時間かかる、掃除が面倒くさい

これに尽きます。

かくはん式でもめちゃくちゃおいしいです。

充分です。

おすすめはどれなの?

最後におすすめのかくはん式家庭用精米機をご紹介します。

コスパと評判、口コミをみても間違いないのではないでしょうか?

僕もこれ使ってます。

まとめ

いかがでしょうか?

参考になれば幸いです。

PC

PC

-ブログ

Copyright© KEEETEE , 2017 All Rights Reserved.