KEEETEE

BEAUTY&LIFESTYLE MEDIA

パーマにおすすめのスタイリング剤6選

      2016/02/01

パーマ スタイリングのイメージ

思い描いたパーマスタイルにするためにはスタイリング剤を付けることはもちろん、スタイリング剤選びも重要です。

どんなパーマがかかっているのか、どんな質感にしたいか、長さはどのくらいなのか、髪の状態によってもスタイリング剤選びは多岐にわたるでしょう。

そこで今回はパーマスタイルに最適なスタイリング剤をタイプ別に詳しくご紹介しようと思います。

是非、参考にしてみてください。

ワックス

パーマスタイルにおけるワックスの特徴はなんといっても質感作りが細かく出来ることです。

さらに付けたいところに付けたい量だけ付けれて、ボリュームアップ、ボリュームダウンも自由自在に出来るのがワックスの特徴ではないでしょうか。

1.ピース ヌーディーメイク ワックス

ナチュラルなのにしっかりパーマをキープ。

自然なツヤ感はありつつ何もつけていないような質感。

今、時代はこのようなナチュラルな質感を求めているようです。

ショート~ロングまで対応できます。

ただし、今までがっちりスタイリング剤を付けてバリバリ固めてたという方は全然物足りないと思いますので注意して下さい。

今一番のおすすめのパーマ用ワックスです。

2.ルベル トリエ ムーブエマルジョン6

ワックスというよりはペースト状のクリームタイプ。

伸びが良く、トリートメント感覚でスタイリングできる上にとにかくモチが良い。

ハードパーマにはでも良いかもしれません。

ムース

パーマは濡れている時が一番はっきりしたカールが出ます。

ムースはどのスタイリング剤よりも水分を含んでいるので、くっきりしたカールを出すには最適です。

水分が多いということで仕上がりも濡れている感じの質感になるのが特徴です。

3.ピース バウンシーカール ホイップ

カールをくっきり出せるホイップムース。

ガチガチまではいきませんが、軽く固まるので、パーマのスタイリングが苦手な方でもやりやすいと思います。

4.ミルボン ニゼル ハイクラッチフィズ フォーム

綺麗なウェーブカールを簡単に表現できるムース。

サラサラしていて、ベトつかず、ムースを乾いた髪に揉み込むだけで、水分補給でき、スタイルもバッチリ決まります。

匂いが決め手で使う方も多いです。

スプレー

スプレータイプは手が汚れず手軽にスタイリングできることが一番のメリットです。

ワックスやムースに比べるとくっきりしたカールは出しづらいかもしれませんが、しっかりかかっているパーマであれば、スプレーでぱぱっと手早くセット出来ちゃいます

現在のパーマのスタイリングはエアリードライな質感がトレンドです。

エアリードライな質感を出しやすいのはスプレータイプのワックスが一番ではないでしょうか。

5.モルトベーネ ロレッタ フワフワシュー

噴射の勢いがすごいです。

セット力も程よくあるので、スプレーを振って軽く揉み込んでスタイリングすれば簡単にできちゃいます。

パーマをエアリーに軽くみせたい方には良いですね。

6.デミ ウェーボ デザインポッドムーブスプレー

こちらも程よくセット力はありますが、付け過ぎになるということはないので使いやすいです。

ロングでコテで巻いた感じのパーマにはすごく良いのではないでしょうか。

もちろんコテで巻いた後のキープのスプレーとしてもGOODです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パーマのスタイリング剤も様々です。参考になれば幸いです。

 - パーマ