KEEETEE

BEAUTY&LIFESTYLE MEDIA

プチ断食の正しいやり方全まとめ

      2016/02/01

プチ断食 やり方のイメージ

プチ断食を定期的に行うことは美容効果ダイエット効果など身体にとって良い影響を与えることがたくさんあります。

しかし、正しくプチ断食のやり方を行わないとかえって身体に負担をかけてしまう恐れがあります。

そこで、このページではプチ断食の正しいやり方を全てご紹介しようと思います。

是非参考にしてみてください。

プチ断食のやり方

そもそもプチ断食は修行僧が行うような長期間、飲まず食わずの生活をすることとはかなり異なります。

まず、大まかな流れをいうと

期間は3日

1週間程間隔を開けてまた再開。

これを何度か繰り返します。

全く何も食べないわけではありません

身体本来の食事摂取量に戻していくので、プチ断食専用のジュースなどを取り入れます。

プチ断食1日目

朝と昼の食事は腹八分目であれば摂って構いません。

夕食は2日目の本断食の前準備として、おかゆうどんなどの胃に負担をかけない消化に良いものにしてください。

注意点

  • お酒は控える
  • 激しい運動はしない

プチ断食2日目

この日は水分補給のみ食事は摂りません

栄養価の高いプチ断食専用のジュースをおすすめします。


注意点

  • 体調が極度に悪くなった時はプチ断食を中止して、消化の良いものを摂るようにしてください。
  • お酒は控える
  • 散歩などは大丈夫ですが、この日も激しい運動は控える
  • 水分補給は摂りますが、冷たいものはダメです

プチ断食3日目

朝から食事を摂ります。

急にたくさん食べると胃がびっくりしてしまうので、最初はやはり、消化の良いおかゆやうどんを食べるようにしましょう。

よく噛んで、少しずつ食べるように心がけて、もちろん腹八分目にしておきます。

注意点

  • プチ断食直後は糖質や脂質が吸収されやすくなっているので、ケーキやチョコなどの甘いものは控えるようにします
  • 3日目もウォーキング程度で激しい運動は避ける
  • 飲酒も控えたほうが良いでしょう

プチ断食後は一週間空けてから再開

プチ断食後は一週間ほど元の生活(食事)に戻してください。

もちろんここで暴飲暴食しては元も子もありません。

腹八分目程度にします。

といっても胃自体もプチ断食の効果で少しずつ小さくなっていくのでそんなに食べられないと思います。

軽い運動など取り入れるとなお良いでしょう。

3回ほどプチ断食を行うと効果が現れる

  • プチ断食(3日間)
  • 一週間元の生活
  • プチ断食(3日間)
  • 一週間元の生活
  • プチ断食(3日間)

サイクルで行うと腰回りや味覚、肌などに効果が出てきます。

詳しくは「プチ断食で得られる11のすごい効果」を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん無理は禁物ですが正しいプチ断食のやり方をライフサイクルに取り入れることでたくさんのメリットがあります。

是非試してみてください。

 - ブログ