コスメパーマとは?特徴やメリットを美容師が解説

パーマ

このページでは、

「コスメパーマ」

の特徴やメリットを解説していきます。

コスメパーマとは化粧品分類のパーマ液でかけるパーマ

まず、パーマには大きくわけてニ種類あります。

  1. 医薬部外品(シス・チオなど)でかけるパーマ
  2. 化粧品分類(コスメ)の薬でかけるパーマ

この化粧品分類のパーマ液でかけるパーマを「コスメパーマ」と呼んでいます。

ちなみに・・・

コスメパーマには

  • システアミン
  • サルファイト
  • チオグリセリン
  • ラクトンチオール

などのパーマ液の種類があります。

これらを組み合わせて使うこともありますが、システアミンのパーマ液がほとんどです。

ケイティ<br>ちゃん
ケイティ
ちゃん

じゃあさ、医薬部外品のパーマ液と化粧品分類のパーマ液は何が違うの

医薬部外品と化粧品のパーマ液の違いでもっとも大きいのは薬事法で

  • 医薬部外品同士を同日に施術してはいけない
  • 医薬部外品と化粧品は同日に施術することが認められている

という違いがあります。

例えば、ヘアカラーは医薬部外品を使って髪を染めますので、医薬部外品でかけるパーマとカラーはその日に同時にできないのです。

ケイティ<br>ちゃん
ケイティ
ちゃん

へぇ、そうだったんだ。美容室で化粧品分類のものって他にないの?

化粧品分類のものはワックスや洗い流さないトリートメントなどのスタイリング剤もそうですよ。

だから、パーマした後やカラーした後でもスタイリングが付けられるわけです。

ではコスメパーマにはどんな特徴があって、メリットがあるのか解説していきます。

コスメパーマの特徴とメリット

ダメージレスなのにしっかりかかる

コスメパーマの一番の特徴は医薬部外品のパーマに比べて圧倒的にダメージが少ないことです。

コスメパーマを10回連続でかけても、医薬部外品のパーマを1回かけるよりダメージがないと言われています。

放置時間が短くてもかかる

化粧品分類のパーマ液は分子量がとても小さく、髪の中に浸透するスピードが速いです。

そのため、従来のパーマより短い時間でも効率良くパーマをかけることが出来ます。

カラーと同日施術ができる

医薬部外品のパーマ液でパーマをかけたら、同日にカラーリングをすることは法律で禁止されています。

コスメパーマは化粧品分類なのでカラーと同日施術が可能です。

1日でパーマもカラーも終わらせたい人には嬉しいですね。

パーマ独特のニオイが気にならない

パーマをかけると、あの独特のアンモニア臭が嫌という方も多いはず。

コスメパーマは今までのような鼻につくニオイはあまりありません。

またしっかり後処理をすれば、髪に残るニオイはほとんどないので、パーマをかけたいけどニオイが気になるという方にはオススメです。

​コスメパーマのお手入れ方法

コスメパーマのお手入れ方法も基本的にはパーマのお手入れ方法と同じです。

シャンプー

パーマ用シャンプーを使うとパーマが長持ちします。

残留アルカリを除去するものが良いです。

パーマをかけたその日はシャンプーをしない方が長持ちします。

トリートメント

トリートメントもやはりパーマ用トリートメントを使うと長持ちします。

特に髪内部のCMCというところの成分を補給できるものを選ぶと良いです。

また、トリートメントをつける時は毛先中心に付けることも大切です。

乾かし方

髪は必ず乾かしてから寝ることです。

引っ張ったりはせず、下からカールを持ち上げるように乾かすと長持ちします。

スタイリング

水分量が多いスタイリング剤を使うとカールがはっきり出てスタイリングしやすいです。

下から持ち上げるように付けると良いです。

まとめ

いかがでしたか?

ここまでみてみると、ほとんど良い事づくめですが、髪質によっては医薬部外品のパーマ液が合うという人もいます。

ですが、コスメパーマは髪へのメリットが多いので、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました