スキンケア

深いほうれい線になる前に使うべきおすすめの化粧品

更新日:

ほうれい線は深くなる前にしっかり予防することが大切です。

予防の中でもほうれい線対策のための化粧品を使うことは効果絶大です。

このページではほうれい線対策のために必要な成分から見ていき、さらにそれらが配合されたおすすめの化粧品をご紹介していきます。
   

ほうれい線対策に必要な成分

具体的な化粧品に含まれる成分として

  • ビタミンC誘導体(化粧水)
  • レチノール(美容液、クリーム)
  • AHA(ピーリング剤)

が配合されている化粧品を使うべきです。

これらはほうれい線が出来ないために必要なコラーゲンを増やすことができます。

くっきりしたほうれい線になる前に皮膚内のコラーゲンを整えることが一番重要なのです。

ただし、これらの有効成分が微量だけ配合されていても効果はありません。

しっかり高配合されていて、しっかり効果が出るものがおすすめの化粧品なのです。

では、さっそく有効成分ごとに見ていきます。

化粧品の使う順番や化粧品以外にもほうれい線を予防する方法は「出来てしまうほうれい線を予防する方法」をご参考ください。

ビタミンC誘導体配合の化粧水

1.ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCのどちらの特質も持ったAPPSというビタミンC誘導体が高配合された化粧水です。

APPSは肌への浸透力がより高く、コラーゲンの合成がより皮膚内部で行われます。

ほうれい線の予防として毎日付けるには最適です。

2.C-マックスローション

こちらはリン酸アスコルビルMgというマグネシウムが肌への浸透力を高める手助けをしてくれるビタミンC誘導体です。

高濃度で配合しているので、しっかり効果が感じられる商品です。

レチノールも配合されているので、肌の柔らかさが即実感できるでしょう。

ビタミンC誘導体に関しては「ビタミンC誘導体を配合しているおすすめの化粧水」にさらに詳しく書いています。

レチノール(美容液、クリーム)

3.ラロッシュポゼ レダミック R エッセンス

肌に馴染みがいい乳液タイプの美容液です。

レチノールも真皮にあるコラーゲンを増やす作用があり、さらにこちらはハリと滑らかさが実感できやすい商品です。

ただし、レチノールはやや刺激が強いので毎日ではなく、ほうれい線が気になるところに日の間隔を空けて、集中的ケアとして使うといいでしょう。

4.ビタナリッシュクリーム

レチノール配合のクリームタイプになります。

クリームタイプですが肌馴染みは良く、ベタベタした感じにはなりません。

ビタナリッシュクリームは昔からあって聞いたことがある方も多いと思います。

ロングセラーで良いものは長い間使われ続けるのですね。

AHA(ピーリング剤)

5.乳酸ピール石鹸

シンプルなAHA配合のピーリング石鹸です。

ピーリングは肌のターンオーバーを促進させる効果があり、続けていくと肌がふっくらしていき、コラーゲンも生成されます。

使い方も普通の洗顔石鹸と同じくよく泡立てて、肌を優しく洗うことがポイントです。

週に2、3回使うのが目安です。

6.サンソリット スキンピールバー ティートゥリー

こちらもシンプルなピーリング洗顔石鹸です。

どちらのピーリング石鹸ですが、洗顔料は洗うためのなるべくシンプルな成分だけのものが良いです。

保湿などは美容液や美容クリームに任せて、ターンオーバーをしっかり促すような使い方をしてください。

まとめ

ほうれい線の予防とほうれい線予備軍に必要な成分はコラーゲンを増やす効果があるもの

  • ビタミンC誘導体(化粧水)
  • レチノール(美容液、クリーム)
  • AHA(ピーリング剤)

ビタミンC誘導体は高濃度でAPPSというビタミンC誘導体のもの。

レチノールはほうれい線が出来る口元に重点的に。

ピーリング剤はシンプルなAHA配合の洗顔石鹸で。

是非、参考にしてみてください。

関連してよく読まれる記事

  • この記事を書いた人
ルーシー

ルーシー

30代の現役美容師。ヘアケア・スキンケアは特に得意分野です。 ネイルは検定を取得しましたが、まだまだ勉強中⤴

おすすめ記事も合わせてどうぞ

1

​このページでは、私の美容室で使っている 「レプロナイザー3DPlus」のドライヤー の効果や使い方などをまとめてみました。 レプロナイザー 3D plus 正規販売店 フォーサイス 公式サイト ちな ...

2

このページでは、ヘアカラーの色落ちを防いで、色を長持ちさせる 「おすすめのヘアカラー用シャンプー」 をご紹介します。   カラーをせっかく綺麗に入れたのにすぐに色が抜けてしまって、元の髪色に ...

パーマ 長持ちのイメージ 3

このページでは、美容師が教える 「パーマを長持ちさせるための方法」 をご紹介します。   せっかくパーマをかけてイメージチェンジしたのに、すぐ取れてしまったら悲しくなりますよね。 パーマを長 ...

-スキンケア

Copyright© KEEETEE , 2018 All Rights Reserved.