シャンプー トリートメント スタイリング

ミルボンジェミールフランのおすすめ商品8選|美容師が解析まとめ

更新日:

このページでは、美容師が教える

「ミルボンジェミールフランのおすすめ商品」

をご紹介します。

ジェミールフランはかわいいパッケージと時代に合った使い方ができるのが人気の秘密ですね。

このページではジェミールフランの

  • シャンプー
  • トリートメント
  • スタイリング剤

を髪質や髪の状態に合った選び方をそれぞれまとめてみました。

きっとあなたにぴったりのものが見つかると思います。

ぜひ、読んでみてくださいね。




ジェミールフランのシャンプー

1.ジェミールフラン シャンプー D(ダイヤ)

しっとりまとまるタイプのシャンプー。

洗い上がりは少し重めですので、太い髪で量が多い方が良いでしょう。

微細ヒアルロン酸が髪内部の水分を蓄える力を高めます。

こんな方におすすめ

  • ヒアルロン酸でしっとりまとまる
  • 普通〜太い髪質
  • 絡まりやすい

 

2.ジェミールフラン シャンプー H(ハート)

ふわっと軽い仕上がりになるシャンプーです。

細くて絡まりやすい方に向いています。

弾力を与えて、髪が動くようになるのでパーマをかけている髪にも良いです。

こんな方におすすめ

  • 軟毛の髪質の方
  • 髪が細くて絡まる
  • パーマをかけている方

 

ジェミールフランのトリートメント

3.ジェミールフラン トリートメント ジューシー×グロッシー

広がる髪がしっとり落ち着くトリートメント。

毛先までツヤツヤで触り心地が良いです。

こんな方におすすめ

  • 広がりやすい髪に
  • 毛先がバサバサでまとまらない

 

4.ジェミールフラン トリートメント シルキー×シャイニー

ふわっと仕上がるタイプのトリートメント。

髪がペタッとなりやすい方に良いですね。

こんな方におすすめ

  • 細くてペタッとなりやすい方
  • パーマをかけている
  • 絡まりやすい

 

ジェミールフランの洗い流さないトリートメント

5.ジェミールフラン メルティバターバーム

夜ドライヤーで乾かす前に付ける洗い流さないトリートメント。

朝起きても寝癖がつきにくく、まとまりが持続します。

さらに髪内部の流失したタンパク質を補います。

普段から髪内部のタンパク質をケアすることで、パーマの持ちやカラーの色持ちが違ってくるので大切です。

こんな方におすすめ

  • 夜のケアに
  • 髪内部のタンパク質ケア
  • カラーの色落ちが早い方

 

6.ジェミールフラン メルティバターバーム

こちらも夜用乾かす前に付けるとより効果的な固形タイプの洗い流さないトリートメント。

バームタイプで手の温かさでとろりと溶けるので、よく手に伸ばして使うと良いです。

広がりやすい髪につけるとしっとりまとまります。

ハンドクリームとしても使えて、これを付けて安眠できます。

こんな方におすすめ

  • 太い髪でまとまりづらい方
  • ハンドクリームとしても使える

 

ジェミールフランのスタイリング剤

7.ジェミールフラン アクアピュレ

ウェットな質感になるクリームタイプのスタイリング剤。

程よいツヤのあるウェット感なので、ベトベトになったりはしません。

外ハネボブやパーマにも良いですね。

こんな方におすすめ

  • ウェットな質感に
  • 外ハネボブやパーマのスタイリングに

 

8.ジェミールフラン クリーム+

毛先に程よく束感が出るスタイリング剤です。

まとめるというよりはラフな動きを出すことに使えます。

固まらずに手ぐしで何回も直せるのが良いですね。

こんな方におすすめ

  • 動きのあるスタイリングとして
  • かきあげて決まるスタイルに良し

 

最後に

ジェミールフランはどれも女子ゴコロを掴むものばかりですね。

パッケージと香りが良く、人気なのが頷けます。

気になったものはぜひチェックしてみてください。
 

   

関連してよく読まれる記事

  • この記事を書いた人
ルーシー

ルーシー

30代の現役美容師。ヘアケア・スキンケアは特に得意分野です。 ネイルは検定を取得しましたが、まだまだ勉強中⤴

-シャンプー, トリートメント, スタイリング

Copyright© KEEETEE , 2018 All Rights Reserved.