ヘアケア スキンケア

レプロナイザー3DPlusのドライヤーの効果・使い方を美容師が解説まとめ

更新日:

​このページでは、私の美容室で使っている

「レプロナイザー3DPlus」のドライヤー

の効果や使い方などをまとめてみました。

レプロナイザー 3D plus

正規販売店 フォーサイス

ちなみにレプロナイザーの前モデルである「ヘアビューザー」もずっと使っていました。

ヘアビューザー
顔がリフトアップする魔法のドライヤー「ヘアビューザー」を美容師が徹底解析

「髪がサラサラになった」「顔がリフトアップした」などの反響で売れに売れているドライヤー、LUMIELINA社の「ヘアビューザー」。 現在はヘアビューザーの生産は終了して、シリーズ最新モデルの 「レプロ ...

続きを見る

現在はヘアビューザーの生産は終了しています。

 

お客さんから「今回のレプロナイザーってどうなの?」と聞かれたら、

ケイティ ちゃん
すごく良い!ドライヤーで乾かすのが楽で、楽しい!前のヘアビューザーとも全然違う!

と声を大にして言っています。ちょっと褒めすぎ

 

ですので、レプロナイザーとヘアビューザーとの違いという視点もありますし、いろいろなお客さんに使っているので

  • どんな髪質や髪の状態にはどうなのか
  • くせ毛にはどうなるのか、パーマにはどうなのか

などなどより深く解説することができると思います。

 

「レプロナイザーって実際どうなのかな?」
「どんな使い方ができて、どんな効果があるのかな?」

と疑問に思っている方は参考になると思います。

多少、美容師目線で肌感覚的なところも多いですが。。。

ぜひ見てみてくださいね。




レプロナイザーを日々使っていての実感した効果や感想

結論から言います!

私が日々のサロンワークで感じたレプロナイザーが他のドライヤーと違うところです。

レプロナイザーを使うと・・・

  • 根元がふんわり立ち上がる
  • うねりやねじれが楽に整ってツヤが出る
  • 乾かす時間は短いが、使えば使うほど髪が良くなっていく
  • パーマの形を作りやすい
  • サラサラになるけどペタッとならないフワッと仕上がる

詳しく一つ一つ見ていきます。

 

根元がふんわり立ち上がる

​普通のドライヤーはバァーって髪を飛ばして乾かしている感じなのですが、レプロナイザーはボワォーっと髪の中に温風を含んで乾かす感じです。

表現が難しいのですが、レプロナイザーから出る温風が柔らかいんです!

その柔らかい温風で髪を乾かすと根元ふわっと立ち上がります。

この根元が立ち上がるってヘアスタイルにとってすごく重要だと思うんですよ。

ショートでもロングでも根元が起き上がってないとスタイリング剤を付けていろいろやってもスタイルが決まらなんです。

美容師の目線になるかもしれませんが、この立ち上がりは他のドライヤーにはない効果ですし、ご自身でブローやスタイリングする時にも大事なことだと思います。

 

うねりやねじれが楽に整ってツヤが出る

​うねりやねじれてる髪の毛って光が乱反射するのでツヤが出ないんです。

レプロナイザーを使うと、特に

  • 加齢で変なうねりが出てくる毛
  • 縮毛も含めたくせ毛

は毛髪一本一本が伸びて、まとまるようになりツヤが出るんです。

レプロナイザーはこのくせを整えてツヤを出すのが早いし、楽なんです。

普段、自分でブローする方はすごいわかると思いますし、あとは誰かの髪を後ろからブローすると一番はわかります。

そんな機会なかなかないと思いますが、ブラシを通しながらドライヤーを当てる(美容院でよくやられるブロー)と一発で髪の毛が整うです。

ブローしない方でも少し手でテンションをかけながら乾かすとくせが伸びてより艶が出ます。

 

乾かす時間は短いが、使えば使うほど髪が良くなっていく

ドライヤーから出る風量はヘアビューザーと比べると結構強いです。

先ほども言いましたが、温風の質が柔らかいので髪を含むように乾いていって、めちゃくちゃ早く乾きます。

早く乾くのは時間がかからなくて楽なことですが、髪に熱を当てるのが最小限なので髪へのダメージを最小限で抑えられます。。。普通のドライヤーならば。。。

 

レプロナイザーは違います、温風を当てれば当てるほど髪が潤うんです。

使うほどに髪が潤う

バイオプログラミング技術で髪を美しくするための特徴は『密度を高くする』ことにあります。一般にドライヤーは髪を乾燥し、髪を整えるために使用するものですが、長時間使用すると風と熱で髪が大きなダメージを受けます。

レプロナイザーは長時間使えば使うほど『場の密度が高く』なるためにダメージを受けるよりもかえって髪が美しくつややかになります。

以上のように公式にも堂々と書いてあります。

信じるかどうかはあなた次第。。。

 

パーマの形を作りやすい

パーマがかかっている髪もスタイリングしやすいです。

​ドライヤーから出る温風が柔らかいので、パーマのかかった髪も崩さずリッジがくりっと出ます。

飛ばして乾かすとカールなくなるじゃないですか?ただ風量が強いだけのドライヤーはせっかくかけたパーマをまるでかけていなかったかのように伸ばしてしまいます。

髪の中に含むような風は髪を飛ばさないで良い感じで乾かしてくれるのでカールも崩れないで楽にスタイリングできます。

私も楽です。

 

サラサラになるけどペタッとならないフワッと仕上がる

レプロナイザーの魅力の一つに髪がサラサラになるところを挙げる方が多いです。

ただサラサラになるんじゃなくて、ふわっとなるんです。

ペタッとなったら嫌ですからね。

 

まだまだあるよレプロナイザーのこんな使い方

ドライヤーとして髪を乾かす効果もすごいのですが、もう一つの魅力は

レプロナイザーから出る冷風の力です。

髪のキューティクルを引き締めて仕上げに

髪を乾かした後に冷風で毛先に当ててみてください、パサパサした毛先、広がる毛先がまとまります。

これは髪が傷んでいればいるほど実感できます。

もうスタイリングがいらないぐらいですね。

 

顔がリフトアップする

まさかの顔がリフトアップする効果まであります。

リフトアップのやり方はレプロナイザーの冷風を顔に当てるだけ。

よくお客さんにデモンストレーションで片側だけ頬に冷風を当てて左右の頬を見比べることをしています。

ほとんどの方が冷風を当てた方は頬・口角が上がって、見比べるとあきらかに違いが出ています。

 

レプロナイザーからは何が出てるのか?

ではレプロナイザーから出るこの柔らかい風、一体何が出ているのか?

それがレプロナイザーを開発したリュミエリーナの独自の技術である

「バイオプログラミング」

というものです。

以下はリュミエリーナが公式で出しているバイオプログラミングの内容です。

「バイオプログラミング」

特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の”場”」をもつようにプログラミングする、最先端のリュミエリーナ独自技術です。このような新技術の開発により、従来の常識では未体験の世界をご体感いただける製品の開発が可能となりました。さらにこの理論を幅広い分野に技術応用するプログラミングの研究を進めています。

これは・・・正直わかりません。

レプロナイザーの効果を理論的に説明するのは難しいです。

体感しないとわからないです。

でも多くの美容師さんがレプロナイザー・ヘアビューザーを使ってこれは本当に効果があると実感したから、こんなにも人気が出たのは事実です。

まさに論より証拠ですね。決まった!

 

レプロナイザーのデメリット

そんなレプロナイザーにもデメリットがありますよ。

それはレプロナイザーの効果が当たり前になって、最初の感動がどんどん薄れていくことです。

最初の2ヶ月は今までそんなことがなかったのですが、ドライヤーが楽しいんです。

ブローするたび、自分の髪を乾かすたび、髪が良い感じに仕上がるのでウキウキします。

でも人は慣れてしまう生き物でだんだんそれが普通になってしまいます。

 

ただし、この慣れのデメリットを解消する方法があります。

それは、ホテルとかで他のドライヤーを使うことです。

レプロナイザーは全然違うことをまた思い出します。

そして、レプロナイザーのありがたみを再確認できるのです、これでデメリットの解消です。

 

こんな方におすすめ

レプロナイザーはドライヤーが楽しくなりますし、今まで説明したように髪への効果は他のドライヤーより高いです。

なのでどんな方にもおすすめしたいですが、やはり

「コツコツやれる人」

におすすめしたいです。

せっかく冷風で顔にリフトアップさせたり、サラサラにまとめられたりできるのにもったいないですよ。

ぜひ、続けてください。

でも逆に、ブローがめんどくさい方やスタイリングが苦手という方が手抜きできるということでは良いのかもしれませんね。

レプロナイザー 3D plus

正規販売店 フォーサイス

 

他のドライヤーとの違い

ここでは、他のドライヤーとはどう違うのか見ていきます。

ヘアビューザーとの違い

ヘアビューザーはレプロナイザーの前のモデルです。

リュミエリーナの公式ページでは以下のように記載されています。

レプロナイザー 3D Plus には、より高い効果が得られる最新技術を搭載しています。そのため、現行のヘアビューザーを連続使用しても、本機使用で得られる髪質を体現することはできません。

レプロナイザーは海外進出を目指して名前を変更したみたいですが、単純にヘアビューザーをアップデートしたものと考えています。

より効果が高くなったということです。

肌感覚では、

  • クセ毛や縮れ毛が伸びやすくなったこと
  • 風量は全然違うということ

は実感しています。

 

ダイソンのドライヤーとの違い

ダイソンのドライヤーも話題を呼びましたね。

ダイソンは風量は強いです、ただ、ぶっ飛ばして乾かす感じです。

レプロナイザーは髪に温風を含んで乾かす感じです。

文で表現するのは難しいのですが、

  • ダイソンは直線的な風
  • レプロナイザーは丸い風

という感じです。

はっきり言えるのは、ダイソンのドライヤーはバイオプログラミングのような効果はなく、ただ乾かすだけということです。

2D Plusと3D Plusの違い

レプロナイザーには3D Plusの他に2D plusもあります。

レプロナイザー 2D Plus

正規販売店 フォーサイス

これはどこが違うのかというとリュミエリーナの公式には

<レプロナイザー 2D Plus と3D Plusの違い>
2D plusと3D Plusでは、Bioprogrammingの到達点が違います。2D Plus をどんなに長く使用し続けても、3D Plusの変化域まで到着することはできません。

とあります。

スマホでいうとスペックの違いではないでしょうか?

16GBと32GBではサクサク動く処理能力が違うということです。

2D plusでも十分過ぎるくらい感動しますが、お金を惜しまない方はぜひ3D Plusを。

正規販売店で買うこと

レプロナイザーは正規の販売店で購入してください。

レプロナイザーは一つ一つにシリアルナンバーがあります。

もし、正規販売店ではないと偽物を買わされることもあります。

あと正規店で購入しないと万が一壊れた時、保証もしてもらえないです。

ちなみに以下のフォーサイスはネットで買える正規販売店ですのでご安心を。

レプロナイザー 3D plus

正規販売店 フォーサイス

 

最後に

レプロナイザーの魅力が伝わりましたでしょうか?

ドライヤーってほぼ毎日使うものなので意外に良い自分投資ですよ。

髪は一つで自分の気分が左右しますし、人からの印象も変わりますので。

よかったらレプロナイザー使って見てください。

おわり。
 

   

関連してよく読まれる記事

  • この記事を書いた人
ルーシー

ルーシー

30代の現役美容師。ヘアケア・スキンケアは特に得意分野です。 ネイルは検定を取得しましたが、まだまだ勉強中⤴

-ヘアケア, スキンケア

Copyright© KEEETEE , 2018 All Rights Reserved.